トーションビームにもキャンバー角を! キャンバ―プレートの取り付け方法とDIY整備




Pocket

トーションビーム式の足廻りの車に、キャンバ―角をつけるための部品『キャンバ―プレート』の取り付け方法を説明していきます。

トーションビーム式の車は車高を落としてもタイヤにキャンバーがかからない構造になっていますが、『キャンバ―プレート』を使うことによってタイヤをハの字に切らせることが可能です。

キャンバ―プレート

主にリヤタイヤのキャンバ―角をつけたい時に使用します。

キャンバ―プレートはキャンバ―角度がいくつか選べます。人気なのは3度のものだと思います。

キャンバープレートの取付には足回りの分解整備が必要になるので、専門的な知識が必要となります。

この記事では、プリウスaに取り付けた際の手順をもとに詳しく紹介していきます。車種が異なる場合でも基本的な構造は一緒ですので、この記事を参考にしていただき挑戦してみてください。

キャンバ―プレートの取り付け手順

キャンバ―プレートの取り付け手順を紹介していきます。

・スピードセンサー配線の取り外し

先ずは車輪の裏側についているスピードセンサーの配線を取り外していきます。

画像赤丸のコネクタを外しましょう。

このコネクタはロックが二重構造になっており少し外し方が特殊です。

外し方がわからない場合こちらの記事でコネクタの詳しい外し方を紹介していますので参考にしてください。

・ブレーキディスクロータの取り外し

キャリパーサポートとブレーキディスクロータを外していきます。

ブレーキディスクローター

外し方の手順については別の記事で紹介していますので参考にしてください。

ディスクロータの外し方はそれほど難しい作業ではないと思います。

サイドブレーキ インナードラム

外れると上の画像のような状態になります。

・ハブの取り外し

ハブはホーシングに対して、4本のボルトでとまっています。

ハブ

ハブのサービスホールから工具を入れてボルトを緩めていきます。

4本すべて緩めたらハブを取り外しますが、錆びてなかなか取れない場合が多いかと思います。錆の度合いによってはここが一番手こずるところかもしれません。

その場合は556などの潤滑スプレーなどを使いながら、ハブとバッキングプレートの間にタガネやマイナスドライバーなどをハンマーでたたきながら少しずつ取り外します。

ハブ

画像の赤丸部などの間にスプレーを吹いて、タガネとハンマーでいろいろな方向から打ち込んで外していきます。

ハブ取り外し

画像はハブが外れた画像です。

4本のボルトを外せば円にはまっているだけなのですが、錆の固着でなかなかはずれにくいです。

・バッキングプレートの取り外し

最後にバッキングプレートを取り外します。

バッキングプレート 取り外し

バッキングプレートは22mmのナットでとまっています。

ナットでとまってなくてそのまま外れるタイプの車種もあります。

ホーシング

バッキングプレートが外れるとホーシングが見えます。

ここの面とバッキングプレートの間にキャンバ―プレートを挟んで組み付けていきます。

キャンバ―プレート

キャンバ―プレートには右用左用があるのでよく確認して取り付けていきましょう。

キャンバ―プレート 取り付け

上の画像の間に見えるオレンジのプレートがキャンバ―プレートです。

後は順番に組み付けていけばOKです。取り付ける際は専用のロングボルトが付属していますので、そちらを使ってください。

サイドブレーキの隙間調整が必要な場合は正確に行いましょう。

調整の仕方はこちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

まとめ

キャンバ―プレートにはそれぞれ角度によっていくつか種類があるようです。

今回使用したものはキャンバ―角3度のものを使用しました。

ノーマルキャンバー

上がノーマルキャンバ―の画像。

下がキャンバ―プレート3度装着の画像。

キャンバ―角

画像では伝わりにくいかもしれませんが、実物を見ると3度でも結構な角度が付いています。これぐらいのキャンバ―角が個人的には好みですね。

6度のキャンバ―プレートなどもあるのでそちらはかなり角度が付くのではないでしょうか。さらにキャンバ―角をつける場合はホーシングを溶接等で加工するなどの方法もあります。そこまでいくとなかなかDIYで行うのは難しいでしょうが。

トーションビームの足廻りの車でもこの部品を使うことでキャンバ―角をつけることが出来るようになります。この場合のキャンバ―角は見た目のためのもので走行性能云々の話はまた別ですね。

やはり車高を下げてる車はある程度キャンバー角が付いていた方が見た目が決まります。

取り付け後は足廻りのアライメントが間違いなくずれているのでアライメント調整は必須ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です