トヨタ リモコン操作で窓の開閉をできるようにする カスタマイズ機能 




Pocket

トヨタ車にはカスタマイズ機能というものがあります。

カスタマイズ機能はあまり知られていませんが、実はかなりの種類がありいろいろ細かく設定出来るようになっています。

こちらの記事では様々なカスタマイズ機能の一覧をまとめていますので、興味のある方は読んでみて下さい。

カスタマイズ機能の変更は専用のコンピューターを使って行います。

なので基本的にDIY作業での変更はできません。

ディーラーに持っていけばカスタマイズ機能は基本的に無料で行ってくれます。

スマートキーリモコン操作での窓開閉機能

数あるカスタマイズ機能のなかでも、『スマートキーのリモコン操作で窓の開閉機能』は出来るようにしておくと便利な機能なのかなと思います。

この機能は、初期設定ではOFFになっている機能です。

具体的にどのような機能の中は下の動画を参考にしてださい。実際に機能を使った動画を撮影しました。

・スマートキーリモコンのドアアンロックボタンを長押しすることで、ボタンを押している間パワーウィンドウが開きます。

・スマートキーリモコンのドアロックボタンを長押しすることで、ボタンを押している間パワーウィンドウが閉じます。

開閉時はボタンを離すと、開閉の動きが止まりますの、好きな開閉具合に調整することが可能です。

使い道としては、車から降りてから窓が空いていることに気付いた場合はこの機能で閉じることが可能です。

また少し離れた場所から、開閉を行いたい場合などにも有効だと思います。

この機能は、リモコンの電波の届く範囲であれば開閉することが出来ます。

まとめ

この開閉機能一見すると、かなり便利な機能に見えると思います。

しかし、機能を使えるようにしても実際に使うことはほぼないに等しいです。(笑)

というのも、最近の車は窓が開いていれば、ドアを開けたときに「窓が開いています」とメーターにメッセージを表示してくれる機能が付いています。

なので車を降りる前に気づくことができ、そのままパワーウィンドウスイッチで操作で窓を閉める事が来てしまいます。

実際にほとんど使うことがない機能なので、初期設定ではOFFになっているのだと思います。

ちなみに、メカキーを使ってキーシリンダーをロック、アンロックの方向に回して固定している間パワーウィンドウの開閉を行う様にすることもできます。

こっちの機能はONにしたところで使い道が思いつきません。(笑)

スマートキーリモコンで窓の開閉ができる機能は、あって損はない機能だと思うので、気になる方は近くのトヨタディーラーに問い合わせてみるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です