現行ヴォクシー ノア エスクァイア フロントドアの内貼りのはがし方




Pocket

現行の80ヴォクシー ノア エスクァイア フロントドアの内貼りのはがし方についてまとめた記事です。この3車種は内貼りに同じパーツが使われていますので、外し方は同じになります。

今回取り外す車両は80ヴォクシーの運転席のドアの内貼りになります。

スピーカー交換などの際に参考にしていただければと思います。

ちなみにトヨタ純正のスピーカーの交換方法を別記事でまとめておりますので、スピーカー交換の際はそちらも参考にしてください。

トヨタ スピーカー交換方法 リベット止めの外し方など

80ヴォクシー 運転席ドアの内貼りをはがす方法

先ずはパワーウィンドウスイッチASSYを取り外します。

80ヴォクシー スイッチ 取り外しこの画像の様にパワーウィンドウスイッチの隙間に内貼りはがしを入れてこじります。

するとパワーウィンドウスイッチが浮いてきますので、真上に引っ張るようにして取り外してください。

結構軽く外れると思います。

 

次にドアノブのところのカバーを外します。

ドアノブカバー 取り外し図の位置に内貼りはがしを入れてこじります。ツメ3か所ではまっています。

 

ドアノブを引っ張りながら行うと外れやすいと思います。

 

 

カバーを外す際は破損に注意しながら行ってください。あまり無理やり外さずに慎重に外すようにしてください。

ヴォクシー ドアノブネジ ヴォクシー 内貼りネジ

スイッチとカバーが外れると、このようにプラスのねじが出てきますので、3つ取り外します。

後はクリップで止まっているだけなので、内貼りの下から手をかけてバリバリとはがしていきます。

内貼り 手をかける位置画像の赤丸部の位置に隙間があるので、手をかけてはがすとはがしやすいです。

 

 

 

 

 

窓ガラスの部分は上からかぶさるようについていますので、少し持ち上げれば取れます。

 

内貼り ワイヤー画像は別の車種のものですが、この様にドアノブの内側に二本のワイヤーがくっついていると思います。

ドアロックとドアノブのワイヤーになります。

赤丸部のところがはまっていますので取り外してください。

 

最後に取りつける際は白と緑の場所を間違えないようにしてください。また内貼りを戻す時に取り付け忘れの内容に注意してください。内側からドアが開かなくなります。

80ヴォクシーフロントドアの内貼りのはがし方 まとめ

ノアやエスクァイアも同じ方法で取り外すことが出来ます。

基本時に車の内貼りのはがし方はどの車種でもこの方法になります。基本、ドアノブのところにネジが1本あって、パワーウィンドウスイッチを外したところにある2本のねじを外せば外れるようになっています。

スピーカーの交換を行たり、ドアのデッドニングなどを行う際の内貼りはがしの参考にしていただければと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です